FC2ブログ
11 | 2019/12 | 01
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

慶應義塾體育會射撃部

Author:慶應義塾體育會射撃部

アクセス

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

東京六大学戦 菅

2019.09.30 17:19|未分類
お忙しい時間に失礼致します。
射撃部1年の菅です。

今回は先日長瀞射撃場にて行われた秋季東京六大学定期戦についてのブログを書かせていただきたいと思います。

今回の秋季東六は私にとって秋関予選、本戦に続きARを所持してから3度目の大会となりました。徐々に大会に出場することに慣れてきたこともあってか、自己新記録となる603.4点を出すことができ、私と致しましても満足のいく結果が練習の成果として現れ、嬉しさと安堵の気持ちでいっぱいです。

自分の回転が回ってくる直前に激しい腰痛に襲われ、立ち上がることさえ困難な状況に陥った際には棄権することさえ脳裏をよぎりましたが、最終的にはこうしたことも乗り越え、本塾の3位という結果に貢献できたと思いますと達成感を感じます。

秋関予選から本戦にかけて約10点、本戦から東六にかけて約20点弱もの急成長を遂げたこの勢いを保ち、今週末に控えております埼玉普及大会および、10日から開催されます全日本大会、さらには11月に控えた慶早戦に向けて精進して参ります。

最後にOB、OGの皆様には今後も多々ご迷惑をお掛けするかと思いますが、引き続きご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。
20190930171934e10.jpg

東京六大学戦 樋口

2019.09.29 23:45|未分類
お忙しい時間に失礼致します。
射撃部1年の樋口です。

ブログを書くのはビーム大会以来となりますので、拙いところもあるかと存じますが最後まで読んでいただけたら幸いです。

9月28日に長瀞射撃場で秋季東京六大学定期戦が執り行われました。

今回の大会は、自分にとってARを所持してから初めての大会となりました。
結果と致しましては、587.7点と目標としていた580点を上回ることができました。
今大会はARの所持許可が降りてから3日目、練習回数がたったの1回という状態で挑んだためとても不安でしたが、思っていたよりも落ち着いて撃つことができました。

次の大会である埼玉普及大会が約1週間後に控えているため、試合に向けて自己新記録が出せるよう練習に取り組みたいと思います。

OB、OGの皆様には今後も多々ご迷惑をお掛けするかと思いますが、引き続きご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。
2019092923451800c.jpeg

秋関予選 谷津田

2019.08.22 11:32|未分類
お忙しい時間に失礼致します。
射撃部1年の谷津田です。

ブログを書くのはビーム大会以来ですので、拙いところもあるかと存じますが、最後まで読んで頂けましたら幸いです。

さて、先日行われました秋関予選では、ARを所持してから初めて試合に臨みました。ビーム大会よりは緊張せず、焦らずに撃つことができましたが、目標としていた点数には及ばず、悔しい結果となってしまいました。
9月には合宿も控えていますので、本戦に向けて、スコアを伸ばせるよう練習に励みたいと思います。

最後になりますが、先輩方、OB・OGの皆様にはご迷惑をおかけしますが、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
20190822113213059.jpg

秋関予選 黒木

2019.08.21 23:13|未分類
お忙しい時間に失礼致します。

射撃部1年の黒木です。



8月18日から20日の3日間に渡って秋関予選が長瀞で行われました。

まだARを持っている1年生は少なく、未経験者は3人の出場にとどまり、少し寂しい気持ちがしました。自分にとっては初めてARで参加する大会となり、新たな発見が多くありました。

結果を申し上げますと、568.1点と事前に行われた実射練の592.8点から大幅に点数を落としてしまいました。

実射練と大きく異なると感じたのは、汗の量です。日吉射場も世田谷射撃場もエアコンがついており、集中して練習できていましたが、長瀞はエアコンもついておらず、風通しも悪かったので、目がくらむほど暑く、思うように集中することができませんでした。

自分にとって次の大きなイベントは合宿で、合宿が終わるとすぐに秋関本戦が控えているのでここからさらに練習を重ねて点数を高めれるよう頑張りたいと思います。



OB、OGの皆様には今後も多々ご迷惑をお掛けするかと思いますが、引き続きご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。
20190821231251305.jpg

選抜大会 米村

2019.07.19 10:52|大会
お忙しい時間に失礼致します。
射撃部4年の米村です。

 自身の就職活動が最近終わったと思えば、もう3年生がインターンの申し込みをしていて、時が経つのは早いと感じております。そして、4年生の自分にとっても射撃の試合が残りわずかになってると感じており、1試合ずつ悔いの無いように出場するべきだと改めて感じております。

 さて、先日7月13日に能勢射撃場にて日本学生選抜大会が行われました。能勢射撃場には選抜大会でしか行けない為、この日を楽しみにしておりました。
 私はSB3姿勢の120発競技にレギュラーとして出場し、伏射60発競技には個人枠で出場しました。
 前日練習では、伏射では1シリーズ104.7が出るなど、自主点取りで612点を撃っておりましたが、試合では最初のシリーズで99.5を撃ってしまい、オワオワリ状態に…結果は604.5点で到底自分の中では納得できるものではありませんでした。
一方の3姿勢では1108と自己ベストを更新することができました👏
とはいえ、sの最終シリーズで79点を叩き出すという悲劇がおこり、なんとも言えない結果となってしまいました…。

次の試合は秋関予選ですが、秋関予選ではSB3姿勢とP60に出場する予定です。
目標はそれぞれ1120点、612点です。決して達成不可能な点数ではありません。
選抜大会で感じた課題をもとに、一回一回の練習を課題を意識した意義のあるものにし、秋関予選で目標スコアを達成できるよう日々精進致します。そして、秋関本戦ではファイナルに出場できたら良いなと感じております‼

 最後に今回の選抜に限らず日頃射撃部が活動できるのはOB・OGの方々の支援のおかげです。改めて御礼申し上げます。今後ともご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

Ps. 社会人でもSBを続けたいと思っていますが、何の銃を購入するか現在、迷っています。ブライカー、ワルサーを使ってる先輩方、アドバイスをくださると幸いです。心からお待ちしております🙇

選抜大会 米村3

選抜大会 米村2