FC2ブログ
01 | 2021/02 | 03
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

慶應義塾體育會射撃部

Author:慶應義塾體育會射撃部

アクセス

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

新入生自己紹介 這越

2020.10.24 22:32|自己紹介
お忙しい時間に失礼致します。

甚だ僭越ながら自己紹介させていただきます。
私、総合政策学部総合政策学科1年、福岡舞鶴高校出身の這越天音(はえこし あまね)と申します。

入部の動機といたしましては、そもそも私が射撃に興味を持ったのは高校生の時でした。母からの勧めだったのですが、その母は証明写真を撮る順番待ちの際に前の客に勧められたのだと話していました。その母の前に並んでいた客は、狩猟免許更新のために証明写真を必要としていたのです。そこで銃についての話を聞いた母はとても射撃に興味を持ち、いつか機会があればやってみたら、と私に勧めました。進路が本塾に決まった後、部活について探していると射撃部があることを見つけ、絶対に入りたいという気持ちで入部させていただきました。

コロナの影響で福岡からの引っ越し日程が遅くなり、やっとのことで練習に参加することが出来ました。同期と比べるとかなり練習時間に遅れをとる状態からのスタートとはなりますが、それを言い訳にせず頑張りたいです。

最後になりますが先輩方やOB、OGをはじめとする多くの方々にはご迷惑をお掛けするかと思いますが、今後ともご指導賜りたく存じます。

新入生自己紹介 河合

2020.10.24 22:30|自己紹介
お忙しい時間に失礼致します。

甚だ僭越ながら自己紹介させて頂きます。
私、この度慶應義塾體育會射撃部に入部させて頂くことになりました、慶應義塾大学法学部2年、都立両国高等学校出身、河合乃彩と申します。以後、宜しくお願い致します。

私は、中学時代はアーチェリー、高校時代は弓道部に所属しており、生粋の的当て競技好きです。そのため射撃部の存在を知ってすぐに入部を決意し、この度その末席に加えていただく運びとなりました。
體育會に所属する以上は、個人的な趣味の域を超えて慶應義塾の名を背負う立場を自覚し、日々己と向き合い、同輩や先輩方と切磋琢磨し、技術を高めてまいる所存です。

最後になりましたが、日々精進してまいりますので、皆々様のご指導ご鞭撻を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

新入生自己紹介 山田

2020.10.24 22:29|自己紹介
甚だ僭越ながら自己紹介をさせていただきます。
私、慶應義塾大学法学部法律学科1年の山田賢輝と申します。

出身校は九州の佐賀県立佐賀西高等学校です。高校では水泳部に所属しておりました。ただ、しっかりと練習に取り組んでいたわけではなく、ゆるく取り組んでいたので、大会のキロ億よりも楽しくやることを重点として活動をしておりました。現在はときどき週末に水泳場に行って泳いでいます。

続きまして、射撃部への入部動機をお話しさせていただきます。もともと、大学に入っても何かしらのスポーツをやりたいと思っていました。様々なスポーツを検討していく中で、射撃部は私が今までにやってきたスポーツとは全く異なる、未知のスポーツでした。そのようなスポーツに惹かれ入部を決意いたしました。また、大学から始める人が多いという点も魅力の一つでした。

射撃部に入部してからは、毎回楽しく射撃をさせていただいております。同期には上手な人が何人もいるので、負けじと練習に取り組んでおります。日々の練習を大切にして、大会で好成績を残すことができるよう励む所存です。

最後になりますが、先輩方やOB、OGの皆様にはご迷惑をお掛けするかと思いますが、今後ともご指導の程よろしくお願い致します。

新入生自己紹介 小林

2020.10.24 22:23|自己紹介
お忙しい時間に失礼致します。
 
甚だ僭越ながら自己紹介させて頂きます。慶應義塾大学法学部法律学科1年の小林慎之介と申します。この度、慶應義塾體育會射撃部に入部させて頂きました。
 
出身は慶應義塾高等学校です。高校一年生の時に、高校射撃部に体験入部(?)させて頂いたことがあり、それ以来、射撃という競技に少なからず興味を持っていました。その時は結局別の部に入ったのですが、大学一年生となり、もう一度部活探しをすることとなったので、以前より興味のあった射撃部に加入させて頂くこととしました。とはいえ、本入部したのは比較的後の方、締め切り近くの9月末でございます。実はちょっとした問題があったのですが、それも解決し、晴れて入部させて頂きました。
 
今後の目標については、できるだけ早くARの所持許可を取得し、早くより活動されている同期の方々との間にあるギャップを埋めることとさせて頂きます。
 
最後に、先輩方やOB,OGの方をはじめとする皆様にはご迷惑をおかけしてしまう場面が多々あるかと存じますが、ご指導の程宜しくお願い致します。

新入生自己紹介 新保

2020.10.24 22:21|自己紹介
お忙しい時間に失礼いたします。

甚だ僭越ながら自己紹介させていただきます。私は、商学部1年、慶應義塾ニューヨーク学院出身、新保結希(しんぼ ゆうき)と申します。以後よろしくお願いいたします。

私は、十年ほど前から新極真空手を続けてきました。高校時代は三田会にて松濤館流空手を続けてきましたが、一定のレベルに到達したと思われるので、一度、空手から離れることを決めました。また、高校時代には兼部としてチェス部に所属し、大会などにも出場していました。チェスの大会では、一試合当たり約一時間半で四試合を行い、試合の勝利数で成績を決めます。一日に六時間ほど試合を続けるため、そこで集中力を鍛えられたのではないかと考えます。

新しく興味を持った射撃部に入ろうと思ったのは、空手で鍛えてきた体幹とチェスで培った集中力が生かせるのではないかと考えたのも理由の一つです。しかし、一番の理由は、些末なものではありますが、お祭りの射的や某有名遊園地の射的が好きで、行くと必ず複数回チャレンジするほど好きだったからです。

射撃の練習を始めてから、二か月ほど経過しました。まだまだ、覚えることや改善すべきことが多いですが、自分が好きな射撃をできているという喜び、10.9点が出たときの嬉しさなど、初心を忘れないよう、今後も精進していきたいと思います。

これからも、ご指導の程、どうぞよろしくお願いいたします。