fc2ブログ
01 | 2024/02 | 03
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

慶應義塾體育會射撃部

Author:慶應義塾體育會射撃部

アクセス

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

射撃部生活を振り返って 安田

2023.12.29 17:57|未分類
お世話になっております。射撃部3年の安田です。

自分にとっての射撃部生活を振り返ると、とてもあっという間だなと感じました。

コロナ禍での入学ということもあり、射撃部では前例の少ない2年入部から射撃部人生が始まりました。それに加えて銃の所持が2年目の6月ということもあり、競技に取り組めた時間はさらに短かったです。途中思うような結果を出せず苦労した時期もありましたが、限られた時間の中で自分なりの努力はできたと思います。

今引退から少し経って改めて感じていますが、学生生活の中で射撃部が占めていた割合はすごかったと思います。勉強、バイト、部活と、この3つで平日は埋まっている状態だったのが今は急に穴が開いてしまったような感覚がしています。

自分が射撃部で一番良かったと思うことは、普段過ごす領域の外側の人との交流ができた点です。自分は理工学部に在籍しているのですが、キャンパスが矢上であり理工の学生としか交流する機会がありませんでした。そのため考え方の傾向が近いなどの良い点もある一方、異なる性質を持つ人とはあまり関わることができないという欠点もありました。射撃部は体育会なので様々な学部・学科から人が集まっていることもあり、そういった同期や先輩、後輩と繋がる経験が得られたのは貴重だと感じています。

短い間ではありますが様々な方にお世話になりました。今までありがとうございました。
スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント