fc2ブログ
01 | 2024/02 | 03
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

慶應義塾體育會射撃部

Author:慶應義塾體育會射撃部

アクセス

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

秋関本選 東山

2023.10.02 19:36|大会
ちわ

ご無沙汰しております。射撃部2年の東山和樹です。

今回ついにブログを書いてくれとのお達しが来てしまったため、頑張って書きたいと思います。拙い文章ではありますが、読んでいただけると幸いです。

さて、先日行われた秋関本戦ですが、僕にとってSB三姿勢、伏射60発競技の二試合目となりました。

三姿勢初戦の秋季東京六大学定期戦では、513点というなんとも情けない点数を出してしまったため、どうにかしてまともな点数を撃とうと挑んだ試合でした。

結果といたしましては、SB三姿勢で515点、伏射60発競技で575.8点と、三姿勢のベストは更新できたのですが、また同じような点数を出してしまいました。

敗因といたしましては、ただ単純に自分の練習不足や据銃不足、試合経験の少なさだと考えています。

しかし、よくない点数ではあったものの、ARの感覚がまだ残っているSではしっかりと止まって撃つ感覚を掴めたため、学びにはなったと感じております。
また、まだまだ焦る時期ではないと様々な先輩からアドバイスをいただいたので、ゆっくりと練習を重ね、最終的には部の戦力になれるよう精進させていただきます。

またARに関してですが、秋関予選を体調不良により棄権し、本戦、全日本は出場資格を失ってしまうという失態をさらしてしまいました。

ARも出れず、SBもなんとも言えない点数を出してしまい、悔しさに溢れる秋関本戦となってしまいました。しかし、悔しさをバネにし成長するのはとても得意だと自負しておりますので、今後は僕の成長をARでもSBでもお見せできればと思っております。

最後になりましたが、先輩方やOB、OGの皆様には多大なるご迷惑をおかけするかと思いますが、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

した

S__45752342_0.jpg
スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント