fc2ブログ
01 | 2023/02 | 03
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

慶應義塾體育會射撃部

Author:慶應義塾體育會射撃部

アクセス

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

新人戦 河合

2021.03.30 18:08|大会
射撃部一年の河合と申します。
ブログの更新は、自己紹介以来二度目になります。稚拙な文ではございますが、ご一読くださいますと幸いです。

私たち射撃部一年生は3月25・26日の新人戦に出場し、これが入部以来初の公式戦出場となりました。
まずは、コロナの煽りによる開催時期のずれ込み、前例のない感染対策など混乱の多い中、右も左もわからない私たちを一から指導し、技術面でも精神面でも親身にサポートしてくださいました監督・先輩方に、お礼を申し上げます。
先輩方のご協力があってこそ、無事に初試合を終えることができました。

さて、わたくし個人の結果といたしましては、自己ベストはおろか、練習での平均スコアをも大きく下回る574.8点となりました。
一方で、同じく公式戦初出場の同輩が602.0点を記録しました。脱帽しました。
初めての試合だった、レギュラーとしての重圧があった、普段とは違う環境にルーティンが崩れてしまった…
言い訳はいくらでも思いつきますが、しかし、全く同じ条件下で試合に挑み実力を発揮した同輩を前に、これらを言い訳に自分を慰めることはできません。
結果は結果として真摯に受け止めようと思います。自身の射撃を振り返り、反省をバネに今の自分に足りないものを得ていかなくてはなりません。

超えるべき壁として目前に立ち気持ちを高め、共に切磋琢磨し技術を高めてくれる仲間をもったことを幸運に思います。尊敬できる先輩方、同輩たちを持ったことを、誇りに思います。
この慶應射撃部で、胸を張って仲間たちと肩を並べられるよう、一層力を入れて、練習に励んでまいります。

今回の経験は、今後の成長の大きな糧になってくれることを、確信しています。
改めまして、混乱極まるコロナ禍での新人戦開催にご尽力、ご協力くださいましたすべての皆様、入部以来お世話になりっぱなしの先輩方と、ともに手探りで進んできた同輩たちに、心から感謝申し上げます。
まだまだ不足の多い若輩ではありますが、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

kawaai.jpg
スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント