FC2ブログ
01 | 2021/02 | 03
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

慶應義塾體育會射撃部

Author:慶應義塾體育會射撃部

アクセス

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

慶早戦 山本

2020.12.11 14:03|大会

約1年ぶりのブログです。
射撃部4年の山本です。

ブログを任されるのは7回目なのですが、これほど筆が進まないのは初めてです…
丸4日頭を悩ませながら書き上げました…

まず、慶應・早稲田両部員の徹底した体調管理や感染予防策の構築によって、慶早戦が無事執り行われましたこと感謝致します。

今年度、本塾は敗戦しました。
私もレギュラーとして出場しましたが、期待されたスコアを大幅に下回り、多くの方々を失望させてしまいました。大変申し訳ございませんでした。言い訳はしません!
ここぞ!というところで決めきれない自分の不甲斐なさ、情けなさに頭を抱えています。

しかしながら、
今年度私は選手として飛躍的な成長を遂げました。
偏に記念館SB射場を作ってくださったOBOG皆さまのおかげです。

キャンパス入構禁止や春シーズン試合中止等が相次ぎ、異例の一年となりましたが、「限られた期間で着実に結果を残そう」と気持ちを切り替え、練習解禁後SB射場に足繁く通いました。
その甲斐あって、弾を込めると鼓動が激しくなってしまう私の弱点を克服することができました。
引退前に、目標としていたSBのスコアを撃ち2種目で部内記録を更新できました!相乗効果として(?)ARも自己ベストを2年半ぶりに更新できました!嬉しかったです!

早いものでもう引退となりますが、
振り返れば、慶應義塾體育會射撃部に入って小泉信三先生の仰る「三つの宝」をきちんと得られたと思います。特に第三の宝『友』。
引退試合こそ悔しい結果となりましたが、
親愛なる同期、寛大な先輩、頼もしい後輩、そして温かなOBOGの方々に恵まれたこの4年間に後悔はありません!
今まで本当にありがとうございました。

最後になりましたが、
今後とも慶應義塾體育會射撃部への変わらぬご声援のほど何卒よろしくお願い致します。

94001.jpg
スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント