FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

慶應義塾體育會射撃部

Author:慶應義塾體育會射撃部

アクセス

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

秋関予選 山崎

2018.09.02 10:36|未分類
こんにちは!
射撃部3年の山崎です。
まだまだ暑い日が続いているようですが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、オフ明け前の短い期間を利用させていただいて、台湾へ行ってきました。
東京と同じくらい暑い気候でしたが、料理は美味しく出会う人皆さんが親切で、とてもよい時間が過ごせました。
また、先月の一木会の席にて、台湾に関する話題でとある先輩から大変興味深いお話をご教授していただけたのが、とても嬉しかったです。

さて、本題ですが、後れ馳せながら秋関予選の振り返りをさせていただきたいと思います。
AR陣として参加させて頂いた今回の試合は、6月以来約2ヶ月ぶりの実戦となりました。
ここ最近は不甲斐ない射撃が続いていましたが、今回は少しだけ前向きな結果が出せた気がしています。
以前から自分の課題は精神面であると自覚しておりましたが、今回は色んなことを考えずあまり気負いしないで臨めたのが良かったのかなと思っています。
普段より監督がおっしゃっているメンタルトレーニングの大切さを、身に染みて実感致しました。

以前、作家の伊集院静氏が、とんねるずの石橋貴明氏との対談で、「スポーツ選手は硬派であれ」という発言をされていました。
慶應射撃部の一部員として、そして一学生・一日本人として自覚を持ち、硬派な人間を目指して日々精進していきたいと思います。

次回登板は、秋関本選です。
前回以上の結果が出せるように頑張りますので、応援の程よろしくお願いいたします。

最後に、今年あった自分の成人式の朝、同じく伊集院氏が新聞広告に寄せていた言葉を引用させていただきたいと思います。
「独りで、旅に出なさい。
独り旅はまず、自分がまだ何者でもないことを教えてくれる。
自分の力で歩くことが、人生の、生きる基本ということを学ぶだろう。
二十歳の旅人に、乾杯。」

長文失礼致しました。
射撃部の夏はまだまだこれからです。

ありがとうございました。
山崎 予選
スポンサーサイト

コメント:

No title

👍
非公開コメント