fc2ブログ
12 | 2023/01 | 02
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

慶應義塾體育會射撃部

Author:慶應義塾體育會射撃部

アクセス

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

新人BR大会を終えてーその6ー

2017.07.03 00:02|自己紹介
私,新人BR大会において185.0点で7位に入賞いたしました藁品です。

入部してから初めての大会となりましたが,緊張のあまり何があったかいまいち覚えていないというのが本音です。反省点や感想などを上げろと言われれば,頭が真っ白にならないようにメンタル面を鍛えなければならないということと、サイト合わせをしっかりとしなければならないと思ったことです。

自分の射座の一つ前は、他大学の選手であり、我々と違ってビームの設備がないためでしょうか、2点台を出したり急に10点台を出したりと、恐らくサイトが全く調整されていない状態だったように思われます。なので自身の番が来たらまずはサイトを合わせることに全神経を注ごうと思っていたのですが、普段の練習では置き撃ちでサイト合わせを行っていたため、立った状態でのサイト合わせが思ったように上手くいかず、時間内に自分の満足できる調整ができていなかったように思えました。さらに、元々緊張し易い性分であるため、本射が始まった途端に汗が止まらなくなり、足も震えていました。それでも1S目は96点と、普段の自身の平均にしては良い成績を残せたのですが、やはり集中力の途切れからか、2S目は7点台を幾度か出し、結果として89点という結果をだすことになりました。今回の結果にはあまり満足がいきませんでした。

しかし今回の大会において、自身が入部した当初は点取りでは150台を出すのが普通という実力でしたので、この度7位ながらも無事入賞することができたのは、先輩方のサポートやアドバイスがあったからだと考えております。今後も先輩方にはご迷惑をお掛けすることがございますでしょうが、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント