FC2ブログ
05 | 2016/06 | 07
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

慶應義塾體育會射撃部

Author:慶應義塾體育會射撃部

アクセス

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

明日のP60(東日本大会)

2016.06.18 11:55|未分類
こんにちは。射撃部4年の園田です。

明日に自分はP60を撃つのですが、それが春シーズンで最後の大会での射撃となります。
そこでブログで目に見える形で目標を発表しておきたいと思います。
春の本戦から東六と2回連続自己新を更新しているので、今回も更新して春を有終の美で終わらせたいと思います。

そのために明日は"603"を撃ってみせます。
明日の結果発表(おそらく5~6時頃になるとおもいます)を是非確認して、自分の目標が達成できているか確かめてみてください。
スポンサーサイト



自己紹介させていただきます

2016.06.18 00:46|自己紹介
お忙しい時間に失礼致します。
ゆるゆるだった高校生活を卒業してからはや3ヶ月。兼部し過ぎてあたふたした日々を送っている射撃部1年経済学部の榊原愛です。

私が射撃部に入部した理由は、幼い頃からお祭りの射的が好きだったからです。(こんな理由で申し訳ありません。)入部までの経緯といたしましては、大学入学前の暇な時期、友達と慶應大学の體育會一覧を調べていたことから始まります。画面を下へ下へとスクロールしていき、射撃部が目にとまった時、真っ先に射的のことが頭に浮かびました。これは楽しそうだと思い、友達といつか見学に行こうということになりました。しかし、無事大学に入学し、いざ体験に行ってみると… けっこう違うなと思いました。ですが、この程度の違いは許容範囲だと思い、結果入部することを決心致しました。もちろんすぱっと決められた訳ではなく、決心するまでにあれこれ悩むこともあったのですが、自分でもあまりよく思い出せないので今回は割愛させていただきます。

中学、高校と運動部に所属していた私にとって、射撃は今でもとても新鮮なスポーツです。みんな同じラインからスタートした分、練習した人はそれだけ成長が目に見えて、そこがまた面白いところでもあります。私は最近まで2週間ほど怪我で練習を休んでいて、昨日久々に練習に復帰しました。今まで点取りでは一番いい点数をマークしていたと思っていたのに、(密かに喜んでいました。)帰ってきてみたらみんなに抜かされていて、私も負けないように頑張ろうと思いました。

分からないこともまだまだ多く、これから先ご迷惑をお掛けすることもあるかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。