09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

慶應義塾體育會射撃部

Author:慶應義塾體育會射撃部

アクセス

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新人BR大会を終えてーその6ー

2017.07.03 00:02|自己紹介
私,新人BR大会において185.0点で7位に入賞いたしました藁品です。

入部してから初めての大会となりましたが,緊張のあまり何があったかいまいち覚えていないというのが本音です。反省点や感想などを上げろと言われれば,頭が真っ白にならないようにメンタル面を鍛えなければならないということと、サイト合わせをしっかりとしなければならないと思ったことです。

自分の射座の一つ前は、他大学の選手であり、我々と違ってビームの設備がないためでしょうか、2点台を出したり急に10点台を出したりと、恐らくサイトが全く調整されていない状態だったように思われます。なので自身の番が来たらまずはサイトを合わせることに全神経を注ごうと思っていたのですが、普段の練習では置き撃ちでサイト合わせを行っていたため、立った状態でのサイト合わせが思ったように上手くいかず、時間内に自分の満足できる調整ができていなかったように思えました。さらに、元々緊張し易い性分であるため、本射が始まった途端に汗が止まらなくなり、足も震えていました。それでも1S目は96点と、普段の自身の平均にしては良い成績を残せたのですが、やはり集中力の途切れからか、2S目は7点台を幾度か出し、結果として89点という結果をだすことになりました。今回の結果にはあまり満足がいきませんでした。

しかし今回の大会において、自身が入部した当初は点取りでは150台を出すのが普通という実力でしたので、この度7位ながらも無事入賞することができたのは、先輩方のサポートやアドバイスがあったからだと考えております。今後も先輩方にはご迷惑をお掛けすることがございますでしょうが、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

自己紹介ー福永大樹ー

2017.06.21 22:15|自己紹介
ちわ!
甚だ僭越ながら自己紹介させていただきます。
私、慶應義塾體育會射撃部1年、慶應義塾大学法学部政治学科1年、私立慶應義塾高等学校出身、福永大樹と申します。以後よろしくお願い致します!

慶應には中等部から入らせて頂いていて、今年で7年目となります。
中等部時代は卓球部と馬術部に所属していて、かなり運動していました。また、塾高では射撃部への入部を希望していましたが、入部期間が過ぎてしまい、結局ギター部に所属しました。

射撃部入部の動機と致しましては、先程申し上げたように塾高時代から射撃に興味があり、3年ぶりに体験射撃をさせて頂いたところ再び、コレだ!と思い入部させて頂きました。
始めは體育會に少し抵抗はあったものの、体験射撃をさせて頂いた時、先輩方が熱心に丁寧に、そして優しく指導して下さった為安心して入部を決意致しました。

射撃部に入部してからも、先輩方は射撃だけではなく、礼儀やマナーなど様々なことを僕達1年生に対し優しく指導して下さり、大変感謝しております。また、同期はそれぞれキャラが大変濃く、1年生同士で集まってご飯を食べたりと、楽しい毎日を過ごしております。射撃においては最近点数が伸び悩んでおりますが、自称努力家なので粘り強く向き合っていきたいと思います。

今後の目標と致しましては、6月25日のビーム大会で入賞(できれば優勝)したいと考えております。

先輩方やOB、OGをはじめとする多くの方々には多大なご迷惑をお掛けするかと思いますが、今後ともご指導の程よろしくお願い致します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

自己紹介ー小野昂紀ー

2017.06.20 00:12|自己紹介
お忙しい時間に失礼いたします。
商学部1年の小野昂紀です。
甚だ僭越ながら自己紹介させていただきます。

出身高校は慶應義塾志木高等学校です。
部活動は空手部と電子工学研究会に所属しておりました。

私は志木高の居心地があまりにも良すぎたため、人より長く高校生活を満喫してしまい、周りからは叱咤軽蔑されておりました。
このような非常に稀有な経験が私を図太く大きく成長させてくれたのだと勝手に納得しておりますが、もう二度とこのようなことがないように学業を疎かにしないようにいたします。

さて、入部動機についてなのですがこれに関しては特別な理由はございません。ただただ射撃という競技をしてみたかっただけでございます。
シンプルな理由ではございますが、毎回の練習がとても楽しく毎日でも練習したいほど夢中になっております。

また、先輩方には毎回非常に丁寧なご指導を賜りつつも、私の技術がなかなか進歩しないことに申し訳なさを感じており、さらに精進して大会で結果が残せるようになりたいと思っております。

最後になりますが、OB・OGの方々をはじめ、先輩方にはご迷惑をおかけ致しますが、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

自己紹介ー杉岡美奈ー

2017.06.16 14:06|自己紹介
お忙しい時間に失礼致します。

この度、慶応義塾體育會射撃部に入部させていただいた慶応義塾大学文学部1年の杉岡美奈と申します。

甚だ僭越ながら自己紹介させていただきます。

出身校は東京女学館高等学校です。渋谷にある学校で、制服が白のセーラー服だったので巷では『渋谷の白鳥』などと呼称されているようです。セーラームーンの衣装のモデルになったとか、なっていないとか。

中高時代は水泳部に所属していました。水泳は5歳から始めたので13年ほど続けていました。他のスポーツはあまり得意ではありませんが、卓球の腕前には自信があります。中高6年間、三学期の体育の授業は毎年卓球だったからです。また現在、大学で卓球の授業を履修しています。いつか温泉卓球でヒロインとして輝けるよう頑張りたいと思います。

射撃部入部の動機と致しましては、人生最後の学生生活を送るにあたり、何か新しいことに挑戦してみたいと強く思ったからです。
やるからには本気で打ち込めるもの、大学から始めても差がつかないもの、そして自分のアイデンティティーの構成要素となるようなユニークなものを、と考えておりました。その結果、すべてに当てはまったのが射撃でした。

射撃部に入部してから、優しい先輩方、愉快な同期に囲まれ、忙しくも充実した楽しい日々を過ごしております。入部して大正解だったと心から思います。
また、同期とは積極的に点取りをして競い合ったり、互いに切磋琢磨しながら練習に励んでおります。同期には上手な人が多いので、毎回とても刺激を受けています。

そして、七日後には私たち一年の初陣となるビーム大会が行われます。一回一回の練習を大切にして、本番で良い結果が残せるよう精進していきたいです。

先輩方やOB、OGをはじめとする多くの方々には多大なご迷惑をお掛けするかと思いますが、今後ともご指導の程よろしくお願い致します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

自己紹介ー原田誠矢ー

2017.06.14 22:52|自己紹介
ちわ!
甚だ僭越ながら自己紹介させて頂きます。私慶應義塾體育會射撃部1年、慶應義塾大学経済学部1年、私立攻玉社高等学校出身の原田誠矢と申します。以後よろしくお願いいたします。

私は当時通っていたアメリカの現地校の小学4年生でトロンボーンを始め、帰国後中高と吹奏楽部に所属しておりました。また、高校1年生からはベースを始め、高校3年生からはパソコンを使っての作曲の勉強も始めてみたりと音楽を嗜む生活を送ってきました。そういうこともあり、自分は運動が全くできないまま大学生になってしまいました。大学入学当初は音楽系のサークルに入ることを考えていましたが、「せっかく慶應に入るなら體育會に入ってみては?」という両親の勧めもあり、実際に見学してみて射撃というスポーツの面白さや先輩方の雰囲気に心うたれ、大学から始めてもハンデがなさそうな射撃部に入部することにしました。

本入部して一ヶ月が経ちましたが、慣れない練習や仕事に戸惑う生活を送りながらも、音楽をやっていたら味わうことのできない体験を日々しており充実感を覚えております。近々行われるビームライフルの大会では、満足できる結果が出せるよう頑張りたいです。

先輩方、OB・OGの皆様にはまだまだご迷惑をおかけすることも多いと思いますが、これからもご指導のほどよろしくお願いいたします。

した!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。