09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

慶應義塾體育會射撃部

Author:慶應義塾體育會射撃部

アクセス

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合宿を終えて

2017.08.27 22:14|未分類

こんばんは。
射撃部二年の北村です。

毎年恒例の一週間にわたる夏合宿が先日終わりました。

練習1日目、2日目。
コーチの方々やOBの方々がいらっしゃって、フォームやトリガーの引き方について指導していただきました。親身に指導していただき、ありがとうございました。
合宿で自分のフォームを完全に確立できたわけではないので、残りの夏の日吉での練習で
、頂いたアドバイスを参考に確立させていけたらいいと思います。

練習3日目。
合宿の中盤ということもあり、疲労もたまり、なかなか思ったような練習ができませんでした。そんな中、私事ですが、21歳の誕生日を迎えました。食事の場で、おめでとうをたくさん言っていただいたり、先輩や後輩からお菓子をプレゼントしていただいたりと、とても素敵な誕生日になりました。みなさん、ありがとうございました。とても嬉しかったです。
(20歳を超えると、もう年は取りたくないと思うものですね笑)


練習最終日。
毎年恒例の槇杯が行われました。わたしは過去最低の点数を出してしまいました。撃ち残しがあったのです。。
素点がなかなか下がらず、スタンドに置き直したり、サイトを覗く時間が異常に長かったりしたため、時間が足りませんでした。撃ち終わらなかった時、悔し涙を流してしまい、そのとき先輩方にあたたかい励ましをいただき、救われました。
射手として、撃ち残しは許されることではないので、とても反省しております。でも、その結果学んだことも多かったのも事実です。自分の射撃について見つめ直し、今後に生かせるいい機会であったと前向きに今は考えています。

以上、合宿を振り返ると、中身が濃い一週間でした。個人的には、長く辛いものでありましたが、精神的にも技術的にも成長できた合宿だったと現時点ではまだ実感はできませんが、いつか実感することができたらいいと思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
今後ともご指導のほどよろしくお願い致します。












スポンサーサイト

新人BR大会を終えてーその10ー

2017.07.06 19:48|未分類
ちは。

私、先日行われた新人ビーム大会で169.8点で男子21位となった射撃部1年の西澤です。

新人ビーム大会は初めての大会であったので、出番が来る前からとても緊張していました。試射になっても緊張が取れず、大変でした。

1S目は最初から全く思い通りに撃てず、80点位しかとることができませんでした。自己最低点に近い値が出てしまい、とても動揺してしまったので少し休憩をしたところ、2S目では90点近い点が取れて、決していい点ではないですが、1S目よりは10点近く上がったのでよかったです。しかし、合計で170点すらいかない結果に終わってしまい、とても悔しいです。

今回、大会を経験して感じたことは技術面、精神面ともに全然足りていないということです。技術面に関しては、この夏休みに積極的に練習をして向上させたいです。精神面に関しては、緊張を最低限に抑えられるように日頃から緊張する条件の下で練習を行うなどして、本番で普段通りの力が出せるようにしたいです。

最後になりますが,OB,OGの方々をはじめ,先輩方にはご迷惑をお掛けいたしますが,これからもご指導のほどよろしくお願い致します。

した。

新人BR大会を終えてーその5ー

2017.07.01 11:40|未分類
ちわ!
私、新人BR大会男子の部において186.1点で5位入賞をいただきました、中島孝輔と申します。

今回の大会は入部してからの練習の成果を発揮する場所として重要な大会だと考えて臨みました。しかし、本番は悔しかった点、反省点が多かったです。

当日は緊張すると大会前より考えておりましたが、想像の緊張度合いが高すぎたせいか、予想よりも緊張せずに射座に入れました。1S目は96点とまずまずの点数を出せたので少し安心してしまいました。しかし、そこで油断してしまい、続く2S目の1発目で6.8点を出してしまいました。その後は精神面がやや不安定になり、正直なところ、半分投げやりになってしまいました。同輩の多くが2S目で点数を伸ばしている中で、自分は点数が大きく下がってしまった点は本当に悔しかったです。

また、もう一つ後悔している点は、日頃の練習にて点取りをほとんど行わなかったことです。点取りをすることで本番のイメージなどを少しでもつかめたはずですが、それを行わなかったことは大いに反省し、次回のAR大会で活かしたいと思います。

最後となりますが、先輩方やOB、OGを始めとする多くの方々にはこれからも多大なるご迷惑をお掛けすることとなると思いますが、今後ともどうかご指導の程宜しくお願い致します。

した!

新人BR大会を終えてーその4ー

2017.06.30 19:10|未分類
ちわ 私、190.6点で新人BR大会男子の部第二位に入賞致しました。林田哲治です。

今回が初めての大会ということで期待と裏腹に非常に緊張致しました。

実際、当日も自分の出番がくるまではあまり緊張することなく、ただのんびりと構えていたのですが、いざATLのアナウンスがかかると、途端に鼓動が早くなり、頭も真っ白になりかけてしまいました。

それでも試射でなんとか多少の狙いがつけられるようになり本射に臨んだのですが、常時膝ががたついてしまい、八点代および七点代を出すことで大きく失点し、普段の練習通りの力を発揮することができませんでした。入賞出来たことには大きな喜びを感じておりますが、今後は精神面も鍛えていきたいと思います。

また、今回入賞できたのは、決して私個人のみによるものではなく、多くの同輩の助けや先輩方からのご指導があったからこそ成し得たことであると考えております。誠にありがとうございました。

最後となりますが、先輩方やOB、OGを始めとする多くの方々にはこれからも多大なるご迷惑をお掛けすることとなると思いますが、今後ともどうかご指導の程宜しくお願い致します。

新人BR大会を終えて

2017.06.27 09:22|未分類

ちわ!

先日行われた新人BR大会で優勝し、嬉しい気持ちでいっぱいの杉岡です。


実は、今回の大会では記録が取れていなかったというトラブルに見舞われてしまい、もう一度撃ち直しをしなければなりませんでした。

1回目のスコアが204.1と高得点であったために、記録が無くなり、再び撃たなければならなくなったと言われた際、とてもその事実を受け入れられず、悔しくて思わず涙を流してしまいました。今、冷静になって振り返ると、とても幼稚な行動であったと猛省しております。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。

その後、
「さっきの点数は、まだベストじゃない」
「もう一回新しい記録に挑戦できる“チャンス”を与えられたんだ」
と気持ちを切り替え、前向きに状況をとらえることができ、1回目より緊張せず落ち着いて撃つことができたこともあって、2回目は204.9点という0.8点上回る成績を収めることができました。
結果的に、自己ベスト更新とはならなかったものの、初めての大会で満足のいく結果を残すことができて良かったです。

泣いてしまい、落ち込んでいる私を励まし、試合中も後ろで見守り応援してくれた同期には本当に心から感謝しております。

また、今回は男女ともに1位と2位を慶應で独占できたことが何よりも嬉しかったです。

今回の結果に満足するばかりではなく、技術面や精神的な面で残った反省点をしっかりと次に生かせるように意識してこれからの練習に取り組んでいきたいです。


最後になりましたが、監督や先輩方には多大なご迷惑をお掛けするかと思いますが今後ともご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。


した!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。