FC2ブログ
07 | 2019/08 | 09
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

慶應義塾體育會射撃部

Author:慶應義塾體育會射撃部

アクセス

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

秋関予選 谷津田

2019.08.22 11:32|未分類
お忙しい時間に失礼致します。
射撃部1年の谷津田です。

ブログを書くのはビーム大会以来ですので、拙いところもあるかと存じますが、最後まで読んで頂けましたら幸いです。

さて、先日行われました秋関予選では、ARを所持してから初めて試合に臨みました。ビーム大会よりは緊張せず、焦らずに撃つことができましたが、目標としていた点数には及ばず、悔しい結果となってしまいました。
9月には合宿も控えていますので、本戦に向けて、スコアを伸ばせるよう練習に励みたいと思います。

最後になりますが、先輩方、OB・OGの皆様にはご迷惑をおかけしますが、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
20190822113213059.jpg
スポンサーサイト



秋関予選 黒木

2019.08.21 23:13|未分類
お忙しい時間に失礼致します。

射撃部1年の黒木です。



8月18日から20日の3日間に渡って秋関予選が長瀞で行われました。

まだARを持っている1年生は少なく、未経験者は3人の出場にとどまり、少し寂しい気持ちがしました。自分にとっては初めてARで参加する大会となり、新たな発見が多くありました。

結果を申し上げますと、568.1点と事前に行われた実射練の592.8点から大幅に点数を落としてしまいました。

実射練と大きく異なると感じたのは、汗の量です。日吉射場も世田谷射撃場もエアコンがついており、集中して練習できていましたが、長瀞はエアコンもついておらず、風通しも悪かったので、目がくらむほど暑く、思うように集中することができませんでした。

自分にとって次の大きなイベントは合宿で、合宿が終わるとすぐに秋関本戦が控えているのでここからさらに練習を重ねて点数を高めれるよう頑張りたいと思います。



OB、OGの皆様には今後も多々ご迷惑をお掛けするかと思いますが、引き続きご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。
20190821231251305.jpg

慶早戦 北村

2018.11.29 21:10|未分類
お忙しい時間に失礼致します。
射撃部三年、広報の北村です。

11月25日に、射撃部の慶早戦が伊勢原射場で開催されました。晴天に恵まれ、この時期にしては射撃がしやすい気候でした。

さて、本塾の結果と致しましては、
四年ぶりに慶早戦で見事優勝しました!!!

レギュラーの皆さんは、特にプレッシャーが大きかったと思います。慶應、早稲田両校ともに、皆さんお疲れ様でした。
私は入部以来慶早戦での勝利を経験したことがなかったので、とても嬉しかったです。
慶早戦で、慶應が勝った時に歌う「丘の上」を部員と肩を組みながら歌えたのは、誇らしい気持ちでした。
また、御忙しい中、応援に駆けつけてくださったOB、OGの皆さま、ありがとうございました。

結果の詳細は以下の通りです。

【団体順位】
総合団体
1位 本塾 5289.3点
2位 早稲田大学 5272.5点

10mS60
1位 早稲田大学 1822.2点
2位 本塾 1799.7点

50m3×20
1位 早稲田大学 1683点
2位 本塾 1666点

50mP60
1位 本塾 1823.6点
2位 早稲田大学

50m3×20において井尻さんが2位に、
50mP60において根本が1位に、福田さんが2位に、宇山さんが3位に、
10mS60において藤川が2位に入賞致しました。おめでとうございます!!!!

50m P60では見事に慶應が入賞を独占しました!素晴らしい結果ですね!


さて、慶早戦を終え、四年生の先輩方は引退となりました。最後の慶早戦で勝利という形で、四年生を送れたのが何よりです。

四年生の先輩方には、新歓期や入部当初から大変お世話になりました。
体験射撃の時に、丁寧に指導していただいたことが、私の射撃部の入部理由の一つでもありました。入部後は、射撃の技術面の指導は勿論、先輩方には体育会、そして射撃部ならではの規則や振舞いを一から時には厳しく指導してくださいました。
また、私が点数がなかなか伸びずに悩んでいた時に、見捨てることなく、射撃の技術を熱心に指導していただき、そのおかげで遅咲きではありますが、最近やっと結果を出し始めているところです。

また、先輩方が、幹部になってからは、部の再建策や練習制度等の見直しなど本塾射撃部がより良い部になるように尽力してくださいました。
来年からは、私たちの代が最上級生となります。先輩方が引退してとても悲しいですが、先輩方が残してくれた伝統を大切に、部員一同気を引き締めて、インカレ入賞、慶早線連覇を目指して日々精進していく所存です。
OB、OGの皆さま、今後も変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


早慶戦 全体

最後に、私事ですが、代替わりのため、このブログを最後に広報としての役割を終え、後輩の福永に引き継ぎます。広報になってから、本塾射撃部の大会結果や行事の様子について、主にOB、OGの皆さまや部員に向けてブログを書いたり、より多くの人に射撃競技や本塾射撃部について知ってもらえたらと本塾射撃部広報Twitter(フォロワー1000人越えです!)を開設しました。よろしければ、フォローのほどよろしくお願いいたします(笑)

広報の主な活動のブログについて少し説明させていただきます。私が毎回大会結果を書くだけではなく、より多くの部員に書いてもらいたく、大会後に各学年1、2人を勝手に選出させて頂きました。おそらく一年間で全部員に書いてもらったと思います。大会後に疲れている中、私からの「ブログをお願いします。」の連絡が来て、不快に思った部員もいたことでしょう。なかなか引き受けてくれない部員もいました(笑)しかし、皆さん最終的に快く協力してくれて、本当にありがとうございました。おかげで、中身の濃いブログになったと思います。OBの方に「ブログの写真が多くていいね。」とのお言葉を頂いたり、部員が皆ブログを地味にしっかり確認してくれているのを知って、とても嬉しかったですし、大変やりがいを感じました。

少しでも本塾射撃部の魅力多くの人に知ってもらえたらと、毎回楽しく仕事をさせていただきました。次期広報もきっと頑張ってくれると思いますので、ぜひブログを確認していただけたらと思います。一年間、ありがとうございました。来年、ブログを書く機会を頂けたら、またお会いしましょう!

慶早戦で、最後の広報の仕事をしている私の写真です。
S__20635690.jpg

慶早戦 吉田

2018.11.29 14:30|未分類
失礼致します。
射撃部4年、主将の吉田です。

短期間の連投になり恐縮ですが、昨日11月27日のミーティングをもちまして正式に射撃部を引退させていただきましたので、最後のご挨拶と今年一年の振り返り、そして来年度について書かせていただければと思います。


先ずは、先日の慶早戦にて本塾が勝利を収めましたことを改めてご報告させて頂きます。
お忙しい中応援に駆けつけていただいたOBOGの皆様、そして平素より多大なるご支援をいただいている先輩方に、心より御礼申し上げます。
現役最後の試合を入部以来初の慶早戦勝利という結果で終えることができ、非常に嬉しく思います。

早慶戦 吉田


少し話は変わりますが、体育会において最上級生が果たすべき役割とは、「残すこと」だと考えております。
ただひたすらに一人で競技に取り組むだけではなく、部活動や後輩に少しでもプラスになるような何かを残して去ってゆく、そしてその後4年生となった部員達がそれを受けて
さらに部活を良いものにしてゆく。その価値観が部活動の持続的成長を支えるのだと信じ、この1年間主将を務めさせていただきました。


思い返してみれば、残せたものもあれば残せなかったものもあるな、というのが正直な感想です。

特に、射撃の実力面では全く部に貢献することができず、同期・後輩の優秀な選手に頼りきりだったことは強い後悔として残っています。レギュラー入りが叶わなずとも少しでも実力を上げて引退したい、と意気込んで臨んだ慶早戦も自己ベストから10点以上低い点数で終わってしまい、自らの勝負弱さを実感しました。このリベンジを果たす場はもう射撃部にはないことが非常に残念ですが、社会人として何かを成し遂げられるよう努力したいと思います。

一方で、運営面における組織力向上については一定の成果を残せた部分もありました。特に新旧主将幹部間の情報共有、部全体での引き継ぎ体制強化、その他部制度の改善など、来年度以降に繋げられるような策を実行できたことは今までにはない取り組みであったと考えております。

そんなことを振り返りながら、来年度の運営がベストな状態でスタートできるようできる限りの引き継ぎをさせていただきました。


来年度につきましては、私の後任に佐々木を指名させていただきました。
AR,SB共に実力は申し分なく、部運営に対しても熱意溢れる人物です。今回の慶早戦でもレギュラーを務め勝利に貢献してくれました。
彼(そして来年度幹部)であれば今年度私共が成し遂げられなかった部分の改革を成し遂げ、体育会射撃部をより良い組織にしてくれると確信しております。
また、今年度慶早戦のレギュラー全9名のうち3年生以下が6名いたことなどからも、来年度以降の慶早戦連覇や全日本上位入賞に期待しております。



さて、この引退をもって、私共4年生は現役を退きOBOGの仲間入りとなります。
残された部員達がどのように部活動を作ってゆくのか、そしてこの後10年、20年で射撃部がどのように変化してゆくのか、心から楽しみにしております。

4年間お世話になったOBOGの皆様、大木監督、そして同期の仲間達、本当にありがとうございました。
後輩達、今後の活躍に期待しています。部活動人生に後悔のないよう全力で駆け抜けてください。


今までありがとうございました。
そして、今後とも宜しくお願いいたします。


平成30年11月28日 主将 吉田啓一郎

早慶戦 四年

慶早戦 山本

2018.11.29 14:20|未分類
ご無沙汰しております。2年の山本です。

4年ぶりに慶早戦に勝利致しました!!!
私は微力ながらARのレギュラーとして撃たせていただきました。

レギュラーが発表されたのは慶早戦のわずか5日前で、前日の晩は心臓が張り裂けそうなほど緊張してずっと布団に潜りながら深呼吸をしていました。しかし当日は開会式後の円陣で気合が入り、緊張が解けました。

このようなよい雰囲気をつくってくださったのは4年生の先輩方でした。4年生の先輩方は技術面でも秀でており、たくさんご指導いただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。

来年度に向けては、競技面でも仕事面でも今年以上に緊張感を持って取り組んでいこうと考えております。実際、成績も今年度入ってからそれほど成長できていないので、もう一度基本に立ち返って練習します。

OB・OGの皆さまの日頃のご支援に感謝申し上げます。少しでもよいご報告ができるよう、練習に邁進致します。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

S__20627533.jpg