FC2ブログ
08 | 2018/09 | 10
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

慶應義塾體育會射撃部

Author:慶應義塾體育會射撃部

アクセス

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

秋関本戦 比留間

2018.09.18 13:40|未分類
お忙しい時間に失礼いたします。
射撃部四年の比留間です。

9月13日から9月16日にかけて、長瀞総合射撃場にて秋の関東本戦大会が開催されました。結果と致しましては、総合団体男子5位、女子6位となり、点数としてはかなり男女共に善戦したのではないかと思います。女子は惜しくも2部落ちとなってしまいましたが、また一部に復帰できるよう女子部員一同決意を新たに致しました。

個人の部でも井尻、宇山が3姿勢優勝と4位入賞したほか、3姿勢40発競技において根本が1124点、佐々木が1118点、榊原が1110点、米村が1100点を記録するなど、頼もしい結果を残すことができました。
かくいう私も1119点で自己ベストを記録することができ、とても嬉しかったです。
もちろん他の部員も各自着実にレベルアップしてきていますが、特に後輩の点数の伸びが良く、喜ばしく思うと同時に日々脅威に震えています。引退まであと少し、なんとか頑張って4年生の面子を保ちつつ後輩と一緒に成長したいなと思います。

また、秋の一大大会として各校が集まる秋関本戦ですが、このような大会に出場するたび、慶應の射撃部は装備や環境の面で本当に恵まれているなと感じます。各々が実力を向上させるため、十分な環境を整えていただいていることに改めて部員一同感謝するばかりです。
不肖ながら私はSBマスターとして部員の実力を引き上げていく立場にあるので、これからも部員の実力向上に貢献できるよう力を尽くさなければならないなと、身が引き締まる思いです。

かけていただいた期待にお応えできるよう、慶早戦まで一丸となって精進して参りますので、応援のほど宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

秋関予選 山崎

2018.09.02 10:36|未分類
こんにちは!
射撃部3年の山崎です。
まだまだ暑い日が続いているようですが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、オフ明け前の短い期間を利用させていただいて、台湾へ行ってきました。
東京と同じくらい暑い気候でしたが、料理は美味しく出会う人皆さんが親切で、とてもよい時間が過ごせました。
また、先月の一木会の席にて、台湾に関する話題でとある先輩から大変興味深いお話をご教授していただけたのが、とても嬉しかったです。

さて、本題ですが、後れ馳せながら秋関予選の振り返りをさせていただきたいと思います。
AR陣として参加させて頂いた今回の試合は、6月以来約2ヶ月ぶりの実戦となりました。
ここ最近は不甲斐ない射撃が続いていましたが、今回は少しだけ前向きな結果が出せた気がしています。
以前から自分の課題は精神面であると自覚しておりましたが、今回は色んなことを考えずあまり気負いしないで臨めたのが良かったのかなと思っています。
普段より監督がおっしゃっているメンタルトレーニングの大切さを、身に染みて実感致しました。

以前、作家の伊集院静氏が、とんねるずの石橋貴明氏との対談で、「スポーツ選手は硬派であれ」という発言をされていました。
慶應射撃部の一部員として、そして一学生・一日本人として自覚を持ち、硬派な人間を目指して日々精進していきたいと思います。

次回登板は、秋関本選です。
前回以上の結果が出せるように頑張りますので、応援の程よろしくお願いいたします。

最後に、今年あった自分の成人式の朝、同じく伊集院氏が新聞広告に寄せていた言葉を引用させていただきたいと思います。
「独りで、旅に出なさい。
独り旅はまず、自分がまだ何者でもないことを教えてくれる。
自分の力で歩くことが、人生の、生きる基本ということを学ぶだろう。
二十歳の旅人に、乾杯。」

長文失礼致しました。
射撃部の夏はまだまだこれからです。

ありがとうございました。
山崎 予選

夏合宿 今中

2018.08.31 00:11|未分類
お忙しい時間に失礼致します。
射撃部3年の今中です。

8月22日から26日にかけて長瀞射撃場にて夏合宿が行われました。
合宿期間中は天候にも恵まれ、2階のAR射場は33℃にまで
上がった日もありました。
日頃練習を行う日吉射場の設備環境の良さを、身に染みて体感した部員も多かったのではないでしょうか。

この5日間を振り返ってみると、普段よりも自分の射撃と向き合う事が出来、
とても密な時間であったと感じております。
先輩後輩関わらず、お互いがアドバイスをし合う姿なども多く見受けられました。
日吉に戻ってからも切磋琢磨し合いながら、成長していければと思います。

最後になりましたが、ご指導頂いた先輩方、暑い中本当にありがとうございました。
2週間後に迫る本戦に向けて、各々最終調整しより高みを目指していく所存です。

今中 夏合宿

自己紹介と夏合宿 田中

2018.08.31 00:10|未分類

甚だ僭越ながら自己紹介させて頂きます。
私、この度慶應義塾體育會射撃部に入部させて頂くことになりました、慶應義塾大学商学部1年、私立清風南海高等学校出身、田中智大と申します。以後、宜しくお願い致します。

まず、私の経歴について少しお話しさせて頂きます。実は私、大阪府出身でして、部で唯一の関西出身でございます。また、高校は「南海」という名前からわかるように、大阪の南にありまして、大阪の北出身の私は毎日片道一時間半かけて大阪を縦断しておりました。現在は日吉キャンパスの近くに住んでいるため、通学の楽さに日々驚いております。

次に、入部動機についてお話しさせて頂きます。先述の通り、私は高校時代、通学がとても負担になっていたため、部活動はしておりませんでした。そもそも、高校自体が進学校で、部活動もあまり盛んではなかったというのも理由の一つです。ですから、大学に入ったら新しく何か団体に入りたいという思いが強かったです。體育會射撃部に入部しようと思った理由は、一番大きいのは、姉に勧められたからです。姉も大学時代体育会に所属しており、非常に充実した四年間を送ることができたと言っており、私も姉のような大学生活を送りたいと考えました。高校時代、勉強しかしていなかった私でも入れる部はあるかと探していたところ、見つけたのが射撃部でした。四月、他のサークルなどに一切目もくれず射撃部の新歓ブースに飛んで行った日が懐かしいです。入部時期が遅れてしまった理由は…諸説あり。

先日8月22日から26日まで長瀞総合射撃場にて夏合宿が行われました。私は入部が遅れてしまったため、SCATTとビームライフルを用いて練習しておりました。スムーズにARに移行できるよう、特にSCATTを重点的に練習しました。合宿初日はあまりの暑さのせいでまったく集中できず、良い練習ができませんでした。ですが、2日目からは先輩方に丁寧なご指導をして頂き、安定したフォームを見つけることができたので、非常に充実した合宿になったと思います。日吉射場でも先にARを持った1年生に追いつけるよう、日々鍛錬を重ねていく所存でございます。

長文失礼致しました。最後まで読んで頂きありがとうございます。

最後になりましたが、先輩方やOB、OGの皆様にはご迷惑をお掛けするかと思いますが、今後ともご指導の程宜しくお願い致します。

夏合宿田中 

自己紹介と夏合宿 岡崎

2018.08.31 00:07|未分類
お忙しい時間に失礼致します。
甚だ僭越ながら自己紹介させていただきます。私、環境情報学部1年、慶應高校出身の岡崎貴裕と申します。

出身校につきましては日吉並木を登って右側にあります白い建物が慶應高校であります。普通部から通い慣れた日吉の地に射場があったことを知ったのは大学になってからです。
大学では、日本史が好きなこともあり居合を始めたいと思っていましたが、そんな矢先に射撃部がある事を知り、射撃部に入部させて頂きました。

射撃のイメージとして銃を撃つ程度のものしかなく、故に構え方、ルール、射撃の難しさを知らないまま入部してしまいましたが、それらを学ぶうちに射撃の奥の深さについても感じ始めています。今後としては、慶早戦への出場と上位を目指すことを目標に精進して参りたいと思います。

最後になりますが、先輩方やOB、OGの皆様にはご迷惑をお掛けするかと思いますが、今後ともご指導の程よろしくお願い致します。


夏合宿の感想としては、とにかく暑かったという事です。普段の日吉射場を出ての初めての射撃でしたが、雰囲気の違いはもちろんのこと、暑さとの戦いとその中での集中力を保った射撃をするということはとても辛かったです。
夏合宿では私の入部が遅かったこともあり、ビームやスキャットを用いて高得点を止まって撃てるようにすることを行いました。暑い中での射撃で正直なところ全く成長していることを実感できなかった訳ですが、合宿後の練習にて、それ以前よりも止って高得点を撃つことが出来たので、成長を感じられて嬉しいです。

OB、OGの皆さま、部員が増えた本塾射撃部のご指導、ご鞭撻今後ともよろしくお願いいたします。