FC2ブログ
04 | 2019/05 | 06
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

慶應義塾體育會射撃部

Author:慶應義塾體育會射撃部

アクセス

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

新入生自己紹介 江頭

2019.05.24 09:39|自己紹介
お忙しい時間に失礼致します。甚だ僭越ながら自己紹介させて頂きます。
私、この度慶應義塾體育會射撃部に入部させて頂くことになりました、慶應義塾大学法学部1年、私立桜美林高等学校出身、江頭龍士郎と申します。以後、宜しくお願い致します。

私は中学高校の6年間、陸上部に所属し主に短距離並びに投擲競技をやっておりました。
大学に入学し陸上競技を続けることも考えましたが、大学は最初で最後の経験となることであるし、何か新しい事をやりたくもあった矢先、勧誘を受け興味が湧き入部する事を決意した次第です。

入部し、義塾の名を背負う身になった以上、粉骨砕身し錬成していく所存でございます。
その重みにややもすれば圧倒されておりますが、それを乗り越え高い目標を達成していきたく存じます。


最後になりましたが、これから精進してまいりますので、OB、OGの皆々様のご指導ご鞭撻を賜りたくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

新入生自己紹介 神田

2019.05.24 09:36|自己紹介
お忙しい時間に失礼致します。

甚だ僭越ながら自己紹介させていただきます。私、経済学部経済学科1年、慶應義塾高等学校出身の神田大允と申します。

私は中学で弓術部、高校で洋弓部に所属しており、中学高校共に3年生の時は主将を務めさせていただきました。弓道につきましては、1度都大会で優勝したのみの結果となりました。アーチェリーにつきましては、2年生、3年生の時にインターハイに出場させていただきました。特に3年生の時は主将として部を率い、史上2度目の団体5位に貢献させていただきました。

続きまして、射撃部への入部動機をお話させていただきます。私は本塾入学以前より體育會に所属したいと決めていましたが、アーチェリーを続けるか、新しい部活を始めるか、とても悩みました。悩んだ結果、新しい競技を始める決意をし、授業の間に練習ができ、有効的に時間を使える射撃部に入部させていただきました。

長々と綴ってしまいましたが、将来の目標は全国大会に出場することです。デビュー戦では良い結果が残せるよう、頑張りたいと思います。

先輩方やOB、OGをはじめとする多くの方々にはご迷惑をお掛けするかと思いますが、今後ともご指導賜りたく存じます。

新入生自己紹介 阿川

2019.05.23 13:09|自己紹介
お忙しい時間に失礼致します。

甚だ僭越ながら自己紹介をさせていただきます。私、経済学部経済学科1年、私立桜蔭高等学校出身、阿川美貴と申します。以後よろしくお願い致します。

出身高校についてですが、私の通っていた桜蔭学園は家庭科に力を入れており、私も調理実習や編み物、刺繍等に苦しめられました。また体育の苦手な生徒が多いためか文化系の部活が多く、部活動の花形はスポーツよりもロボット工作やカエルの解剖、化学実験という学校でした。

次に、入部動機についてお話させていただきます。先述の通り私の出身高校は体育会があまり盛んではなく、私自身も天文気象部に所属していたためスポーツに打ち込んだ経験がありません。しかし大学に入って何かスポーツを始めたいと思い、未経験者でも活躍できる可能性のあるスポーツを探した結果、射撃にたどり着きました。またもう1つ射撃を始めたいと考えた理由は、語弊を恐れずにいえば単純に射撃をかっこいいと思ったからです。初めて射場を訪れた際に、銃を構え黙々と練習に打ち込む先輩方の立ち姿を見て私もやってみたい、いつかこうなりたいと強く思い、入部致しました。

射撃だけでなく体育会すらも未経験の私は先輩方に迷惑をお掛けすることが多々あり、自分の至らなさを痛感するばかりです。しかしこの1ヶ月で射撃の面白さを知り、少しずつですが自分の実力が向上していることも感じるようになりました。今はBR大会での入賞を目標に日々練習しています。

最後になりますが、先輩方やOB・OGの皆様にはご迷惑をお掛けすることが多々あるかと思いますが、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

長文失礼致しました。最後まで読んでくださりありがとうございます。

新入生自己紹介 谷津田

2019.05.23 13:07|自己紹介
お忙しい時間に失礼致します。
甚だ僭越ながら自己紹介をさせて頂きます。
私慶應義塾體育會射撃部1年、慶應義塾大学文学部1年の谷津田千理です。出身高校は鎌倉女学院で、中高とE.S.S.部に所属していました。以後、宜しくお願い致します。

私は、大学で新しいスポーツを始めたいと思いましたので、経験者が少なく、大学から始めても楽しめそうな射撃部に入部を決めました。
仮入部期間も含め一ヶ月が経ちましたが、先輩方の優しく丁寧なご指導や楽しい同期のおかげもあり、射撃の楽しさを改めて実感し、これからしっかりと打ち込めるスポーツを見つけられたことを大変嬉しく思います。

今度行われるビーム大会では、少しでも良い成績を残すことができるよう一生懸命練習していきたいです。

最後になりますが、先輩方やOB、OGをはじめとする皆様には多大なご迷惑をお掛けすると思いますが、今後ともご指導の程宜しくお願い致します。

新入生自己紹介 菅

2019.05.22 09:51|自己紹介
お忙しい時間に失礼致します。

甚だ僭越ながら自己紹介をさせていただきます。
私、文学部1年、私立恵泉女学園高等学校出身、菅 彩花(すが さやか)と申します。以後、宜しくお願い致します。

出身校につきましては、中学受験を経て、キリスト教中高一貫校の恵泉女学園に6年間通っておりました。在学中、中学時代はダンス部に在籍し、その後は中学3年生時に自らが主導となり設立したESSの部長を複数年務めておりました。中学高校時代は、部活動や留学などの貴重な経験をさせていただく機会にも恵まれ、仲間と切磋琢磨しながら充実した生活を送っておりました。

続きまして、體育會射撃部への入部動機ついてお話しさせていただきたいと思います。
結論から申しますと、最大の動機は銃そのものや射撃というスポーツに対する憧れでした。私は本塾入学以前より、大学在学中は大学の看板を背負って闘うスポーツに打ち込みたいと考えていたことから體育會に所属したいと考えておりました。新歓期間中、関心があった幾つかの體育會団体に話を伺ったり、体験させていただきながら熟考した結果、抱いていた憧れに合致し、部活動の練習に打ち込みながらも、勉学、私生活の両立が可能であることが決め手となり、射撃部に入部することを決意致しました。

さて、入部手続きを済ませてから約1ヶ月後の6月後半には、私たちのデビュー戦でもあるビーム大会が開催されます。4月からの練習の成果を良い結果として残すことができるように、引き続き練習に励む所存です。

最後にはなりましたが、先輩方、OB、OGの皆様をはじめとする多くの方々には何かとご迷惑をお掛けしてしまうこともあるかと存じますが、誠心誠意取り組んでまいりますので、今後ともご指導のほど宜しくお願い致します。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。